Information

2015.8.13 パーティーでの振舞い方講座:デリカシーの無い発言とは?

ラブジュアリー代表の白石です。

皆さんがパーティーで失敗しないため、素敵な出会いに繋げるために必要な情報を掲載して行きたいと思います。
第1回目の本日は『デリカシーの無い発言』について

パーティーで出会う人のほとんどは初対面。
まだお互いの距離感が分からない内に、お相手の方が言われたくないことを言ってしまい、嫌われてしまう失敗をする方を見かけます。

これ!
男性に多いです。


【デリカシーとは?】
感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ。「―に欠ける振る舞い」「―のない人」

デリカシーの無い発言
・ガッチリしてるね(女性に向かって)
・身長低いね(男性に向かって)
・この人バツイチだから(大勢の前で)
・センスないね
・遊んでそう
・チャラそう
・結婚しないの?
・何回目の参加?
・生理中?
・貧乳だね
・胸でかいね
・お前サクラだろ!


相手が言われたくないことを言う人が「デリカシーの無い人」です。

例えば、男性もバツイチ、女性もバツイチの場合、男性は箔が付いたくらいのことを思う人もいるかもしれませんが、女性もバツイチのことを他の人に言う必要はありません。

自分がOKだから相手もOKとは限らないのです。

こんなことで自分の好感度を下げるのは実にもったいないと思いませんか?
楽しくお話ししていたのに急に相手の態度がよそよそしくなったら、「デリカシーの無い発言」をしている可能性があります。

「デリカシーの無い人」モテそうですか?

自分は大丈夫!
なんて自己判断しないでくださいね!
デリカシーの無い人は自分で気付いていないことがほとんど。
冗談やユーモアのつもりで発した一言が、お相手を傷付けているかもしれません。

思うように出会いに繋がっていないのなら、貴方も気付かぬうちに「デリカシーの無い発言」をしているのかもしれませんよ。