Information

2015.8.20 パーティーでの振舞い方講座:初対面でライバルに差をつけるには?

今日も反対方向の電車に乗ってしまいました白石です(>_<)

パーティーやイベントに参加すると周りは初対面の人たちばかり。
そんな時、貴方はなんて話しかけますか?



多くの男性がこんな風に話しかけています。
「こんにちは。どこから来たんですか?」

残念ながらNGです(>_<)
初対面の男性にいきなり住んでいる駅を教えるのって女性は怖いんです。
なぜなら貴方のことを知らないから!

もし、男性がストーカー化したら??
そんなこと考えているなんて失礼と思われるかもしれませんが、女性の方が力が弱いんです。
男性のように気軽に住まいを教える訳にはいかないのです。

警戒心が強い女性は「東京です。」とかかなりアバウトな感じで答えますΣ(゚Д゚)
まだ警戒しているんだなと察してあげてくださいね。


それでは!
どのように話しかければいいのか??

最初にするのは自己紹介です!

白石(男)バージョンで解説しますが、男女とも有効な方法です。

「今日はお会いできて嬉しいです。進といいます。友達から進ちゃんと呼ばれているので気軽にお呼び頂けると嬉しいです。」
「何さんですか?」

このように切り出せばお相手は必ず名前を名乗ってくれます。
※仮に礼子さんとします(私の初恋の人の名前)

「礼子さんですね!フレンドリーに礼ちゃんとお呼びしてもよろしいですか?」
ここまで来ればお互いニックネームで呼びあうことが可能です。

この後はひたすら名前で呼びましょう!
「好きな食べ物は?」ではなく、「礼ちゃんの好きな食べ物は何?」といった具合です。
必ず頭にお相手のお名前をつけて質問します。

口に出すことでお相手の名前を忘れなくなる効果と、
呼ばれている方は親しみが湧く効果があります。


よくよく考えると自己紹介って礼儀ですよね!?
ビジネスシーンなら最初に自己紹介するはずです。

多くの人が「どこから来たの?」と切り出している間に自分は自己紹介をする。
お相手の方も、この人は他の人と違うなと感じてくれるはずです。

LINE交換してようやく名前を知るのでは間に合いません。
そんな相手とは長続きしないどころか、この人誰だっけ??
ってなってしまいます。
その他大勢になってしまっては恋愛に発展する訳ありません。

名前も知らない二人と、名前で呼びあう二人。
どちらの仲が深まっているかは言うまでもありませんよね!

お互いが名前で呼びあうことで、少なくとも赤の他人から顔見知りにはステージアップすることが出来るんです!
さあ、自己紹介でライバルに差をつけて、素敵な出会いを見つけてください(^^)/


【過去の記事】
デリカシーの無い発言とは?