Information

2015.9.5 立食パーティーでひとりぼっちにならない方法

今日はひとつ手前の駅で降りてしまい危うく遅刻の白石です( ;∀;)


立食パーティーをスマートに楽しめるカッコイイ大人になりたい!
と思ったことはありませんか?

でも、誰とも話せなかったどうしよう・・・・・
誰でも新しいことに挑戦するのは勇気の要るもの。

『1人でポツンとしてしまわない方法』をご紹介いたします。


立食パーティーでは最初のポジション取りが大切!
自称人見知りにに多いのが壁際や端っこに陣取ってしまうこと。
これでは他の参加者は話しかけてもらえず傍観者になってしまいます。

自分から話しかけるのが苦手なら、話しかけられやすい場所に陣取ればいいのです。

それではどのポジションに行けばいいのか?
それはテーブルの周り!出来れば会場の中央の方が望ましいです。
テーブルはグラスやお皿を置くために人が集まってきます。

そうなると自然に乾杯や会話をスタートさせることが出来るのです。
自分から話しかけるのが得意じゃなくても、 これなら出来そうですよね。
 


どんな人が話かけられやすいの?


楽しそうに笑っている人です。

立食パーティーで怖いのは「話しかけられて素っ気ない態度をされたらどうしよう」なんです。
素っ気ない態度を取られるということは、貴方はNGです!と拒否されたということ。
人間には他人から認められたい承認欲求があり、誰だって拒否されたくないんです。

ニコニコ笑ってる人って何だか受け入れてくれそうですよね!
だから、入れ代わり立ち代わり話しかけられるんです。
そういう人、見たことありませんか?

最初は緊張してしまうでしょうが、無理してでもニコニコしてみましょう!
少しずつお話し出来る相手が増えて本当に楽しくなってきますから!

 

【過去の記事】
デリカシーの無い発言とは?
初対面でライバルに差をつけるには?